施工事例

水戸市元吉田町 筋交い移設工事事例

筋交い移設工事事例

以前給湯器の交換工事でお世話になったお客様からご相談がありました。
「中古物件を購入したのだけれど、ウチの筋交いなにか変なのよね…」

住宅における筋交いとは、柱と柱の間に斜めに入れ、地震などの水平力に抵抗するための部材で構造体の耐震性を高める効果があります。
一見普通の筋交いに見えますが、
よくわからない位置に筋交いが設置してありました。
これでは筋交いの意味をなしていません!

早速筋交いの移設工事を行うことが決まり、
筋交いのようなもの(?)を解体して正規の位置に
正しい筋交いを設置しました。
これで耐震性も確保出来て安心して生活できますね♪
お客様も大変ご満足頂けました✨

一見普通に見えても今回のように基準を満たしていないことが稀にあります。
スマイルホーム水戸店では皆様に安心して生活を送って頂くために
しっかりと基準を満たした工事を心がけております。
些細なお困りごとや心配ごとがありましたらお気軽にご相談くださいね!

Overview

工事の概要

住所 水戸市元吉田町
施工箇所 筋交い移設工事
お客様からのご要望 中古物件を購入したが筋交いが基準を満たしていないので心配。
前回頼んだ大工さんに不信感を抱いている。
ご提案 正規の位置に筋交いを設置しました。
誠心誠意工事を行いました!
BEFORE

施工前の様子

意味不明な筋交いを取り壊します。

意味不明な筋交いを取り壊します。

施工前の様子

意味不明な筋交いを取り壊します。

意味不明な筋交いを取り壊します。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

隣の柱の間に正規の筋交いを設置します。

隣の柱の間に正規の筋交いを設置します。

施工中の様子

隣の柱の間に正規の筋交いを設置します。

隣の柱の間に正規の筋交いを設置します。

梁を剥がしたところです。

梁を剥がしたところです。

施工中の様子

梁を剥がしたところです。

梁を剥がしたところです。

取り壊すヶ所は最小限で抑えたかったのですがどうしても取れないのでやむを得ず天井を一部剥がしました。

取り壊すヶ所は最小限で抑えたかったのですがどうしても取れないのでやむを得ず天井を一部剥がしました。

施工中の様子

取り壊すヶ所は最小限で抑えたかったのですがどうしても取れないのでやむを得ず天井を一部剥がしました。

取り壊すヶ所は最小限で抑えたかったのですがどうしても取れないのでやむを得ず天井を一部剥がしました。

もちろんボードを貼って現状復旧♪<br />
この後クロスや塗装を行います。

もちろんボードを貼って現状復旧♪
この後クロスや塗装を行います。

施工中の様子

もちろんボードを貼って現状復旧♪<br />
この後クロスや塗装を行います。

もちろんボードを貼って現状復旧♪
この後クロスや塗装を行います。

AFTER

施工後の様子

塗装が完了して正規の位置に筋交いを設置しました!

塗装が完了して正規の位置に筋交いを設置しました!

施工後の様子

塗装が完了して正規の位置に筋交いを設置しました!

塗装が完了して正規の位置に筋交いを設置しました!

天井を剥がしたところもクロスを貼って綺麗に収まりました☆

天井を剥がしたところもクロスを貼って綺麗に収まりました☆

施工後の様子

天井を剥がしたところもクロスを貼って綺麗に収まりました☆

天井を剥がしたところもクロスを貼って綺麗に収まりました☆

床部分も出来るだけ段差ができない様に気を配ります。

床部分も出来るだけ段差ができない様に気を配ります。

施工後の様子

床部分も出来るだけ段差ができない様に気を配ります。

床部分も出来るだけ段差ができない様に気を配ります。